4合わせな日々。

□♡▽○の4人をただ愛しています。

NEVERLANDの旅は 永遠に 続く

 

 

 

すぅーーーー……っ(息を吸い込む音)

 

NEWSが大っ好きだーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(iPhone更新勢の最大フォント)

 

最初から雄叫びあげて申し訳ありませんが、今回のツアーオーラス参戦しての感想を一言でまとめるとしたらコレでした。ホントに、本当に愛が止まらない。今までNEWSに向けてた愛の大きさなんかとは比べ物にならないくらい、もっともっとNEWSを好きになってしまった。

オーラス終わったし、セトリバレ大丈夫ですよね...??????  きっと円盤になるまで少なくとも半年間はかかると思うので、これでセトリバレ駄目とか言われたら泣きますけど。……言いますよ、もしバラされたくない方は回れ右してくださいませ!!!

 

2017年6月11日。私は朝4時半に起きて準備。(だがしかしどうにもこうにも待ち合わせ時間に間に合いそうもなく、先にロマンスカーの切符を愛方に買わせるはめに)(ごめんやで...)

なんとか無事に愛方と会うことが出来た……良かった、ロマンスカー間に合って。まぁ、参戦服という名のデート用格好が目立ちすぎて笑われて愛方のイ〇スタのス〇ーリーに載せられましたけど。全身ピンクにNEVERLANDパーカーって、田舎の駅には馴染まなかったよ。

水道橋に着く前も着いた後も、緊張からかずっとお腹が痛かった。人生初のコンサートってこんなに緊張するか?ってくらいかなり早い段階からドキドキしてたし、身体の具合も悪くなった。実は今でも調子が悪い。笑う。

会いたかったフォロワーさんたちに会えて話せて写真も撮れて(出来なかった方々もいたけど)、ドームシティ貸し切った時にテゴシゲマスが乗ってた乗り物にも乗れて、ドームに入るまでの時間はなかなか有意義に過ごせました。

そして17時を少し過ぎた頃、私と愛方は「そろそろ入ろっか」とゲート入り口へ向かいました。三塁側です☆  何せ私、コンサートの荷物検査は初めてだからその時点で愛方に聞きまくる。(愛方は嵐で慣れている)  「ねぇ、ここってどうすればいいの、カバン開ければいいの?」「うん、勝手に見てすぐ終わるから」みたいな会話をして、荷物検査して、回転扉をくぐり抜けました。

そこで愛方がひとこと、こう言いました。「あ、ステージ見えたよ」……今なんと????  私には見えなかった!!!!!(ダンダンッ)  ...というかたぶん、なるべく見ないようにしたかったのかもしれない。でもわからない。初めての経験がたくさんすぎて冷静じゃなかったから。「えっ、待ってどこ?(半泣き)「ほら、そこから見えるよ」、愛方はそう言いながら私を誘導してくれた。コンサートに慣れてる人と一緒だと心強い。

……そして私は見てしまった。NEVERLANDを。自分の中でハッキリとステージが見えた瞬間、人目を憚らず号泣しちゃったよね。泣くつもりなんて全然なかった。むしろ泣きながら「なんでこんな泣いてんの私〜( ; _ ; )」って言ってた。でも涙止まらなくて止められなくて、そのまま愛方が引っ張って座席まで連れてってくれた。有難い。

座席が近くなるにつれて愛方が「ねえ!!  めっちゃ近いじゃん!!!!!!」と私をバシッと叩いた。そして着いた先は1階スタンド前から4列目です。正面のモニターはちょっと見えづらい角度だし、メンステやセンステもなかなか遠目だったけど、もしトロッコが来たらまぁまぁ近い位置かな...って思ってました。(このときまだリフターの位置を知らなかった)  あと、コンサート何回も経験してる愛方が言ってましたけど、なかなかいい席らしかったです。経験浅くてすみません!!

席座って改めて見回して、ドームの広さと景色に感動してまた泣く私。本当にNEVERLANDに来たんだ、ってやっと実感したんだろうなぁ。世界観を大切にするNEWS推したい。その後3回ほど Mr.impossible からダンスのレクチャーなどを受け、3分前くらいになって私と愛方は立ち上がり NEWSコールを始めました。

そして暗転。私、ギャーギャー喚く。ここらの記憶はあまりありません!!!!  ただ、ペンラONにしてるのになんで点いてないんだろう……?って思ってた記憶がある。(無線制御)

で、NEVERLANDのMVが流れる。メンバーひとりひとりが映る度にキャーキャー言う会場に自分もいれることが、すっごく嬉しかった。そしてその後半、MVには無い部分が流れた。私、すでにパニック。ここでまた私の記憶は飛ぶ。次に記憶があるのは汽車が出てきたところ。

遠かったから誰か乗ってるのかすら曖昧だったけど、センステにその汽車が円型になったときに NEWSが来る って感覚に襲われた。会場がキャー!ってなっても、私の位置からは誰も見えなくてまっすーの第一声が聴こえるまで、本当に心臓が痛かったよ!!?!

 

1、NEVERLAND

アルバムのリード曲。まっすーが歌い始めてモニターに大きく映し出された時、私はまだ実感してなかった。(遅すぎる)  そしてその後慶ちゃんのパートになって大きく映し出されたとき、慶ちゃんのビジュアルの良さに叫ぶ。次のシゲぴーパートで大きく映し出されたときは、シゲぴーのあまりのビジュアルの良さに引きつつもギャーギャー騒いだ。(隣のシゲ担愛方はシゲぴーのカッコよさにやられて絶句してた)  そしてついに手越くんが映し出される番。私はモニターガン見。映った!!  「待゙っ゙て...……」  うん、カッコよすぎた。一瞬泣き崩れる私。(ちゃんと見なきゃって思ってまたすぐ立った)  あのヘアスタイルは賛否両論あるとは思うけど、私はあのヘアスタイルが大好きだった。他公演でしているのを知って、オーラスでもやって欲しいなぁ...でもきっとQUARTETTO円盤みたいな感じかな……って思ってて。映し出されたらアレ。軽率に惚れ直した。実はこの時点ではカラコンに気づけてなくて、後から愛方に確認して知るという。ありがとうカラコン

記憶があるのは、まっすーの ♩七色の喝采は NEVERLAND parade ですね。手で "7" をやってるのがモニターに映されて、不覚にも笑顔が可愛くて「可愛い...」と呟いてしまいました。

サビ、手越くんの声がすごく聴こえて これが噂の声量か…… って思いました〜〜!!!

あと、子どもたちの声みたいなので 7つのエレメントを言っていったときに、Love...ペンラが一斉に点いたの綺麗すぎて感動して泣いた。他のエレメントのときは実物出してたりしたのに!!  Loveのエレメントはファンってか!!!!!!!!!!!(嬉しい)

4人それぞれが違うものを持ってたみたいだけど、ちゃんと何かがわかったのがテゴシゲだった。特にシゲぴーはわかり易かった。だって旗デカかったし。超イケメンだった……。

 

2、アン・ドゥ・トロワ

お、落ち着いてよく聞いて欲しいんですけど...この曲の記憶がなくてぇ……(小声)  なんでなのか全然わからない。覚えてるのは2箇所、手越くんの ♩アンドゥトロワなLove の美声と、慶ちゃんの ♩アンドゥトロワ の可愛さ。あとは記憶にない。どこでどんな演出だったのかすら覚えてません☆

 

3、EMMA

控えめに言って墓建てかけた。この曲ってほら、イントロからテンションぶち上がる曲じゃないですか。だからもうイントロかかって0.5秒で「ギャァァァァァァァァァァァァァァァァ( ; _ ; )」でした。腰振りは円盤になったとき誰が映るかわからないので、しっかり自担を見ておきました。あの距離でもわかる4人の腰振りこゎぃ。これはモニターより、小さくても実物を見てたかな。特に2番の ♩ギターを抱いて下手なアルペジオさ の所は、少プレでやったときにコヤシゲしか映してくれなくてテゴマスがどんな動きしてるのかわからなかったから、ちゃんと見ました。ああやって踊ってたんだね!!(満足)

まっすーのヴィブラートが、よく聴こえた気がした。すごく綺麗でちゃんとしてて、手越くんとはまた違ったヴィブラートだった。鳥肌たった。

あとさあとさ!!?  最後のリップ音、相変わらず響くね!!!!???!!(なんの報告)

 

4、KAGUYA

最初に思ったことは、傘がない...踊らない……でした。誠にお詫び申し上げます。しかもEMMAの衣装のままだった...よね??????  ま、結局なんでも似合ってるしカッコいいから問題ないけど☆(甘々)

生で4人の ♩KAGUYA…… が聴けたことは忘れません。

 

5、恋祭り

私、NEVERLANDタオルを家に忘れてきたことをこのとき激しく後悔。(朝急いでて忘れたけど、恋祭りやるなんて思ってなさすぎて……)  でも自前のタオルで思いっきり振り回させて貰った!!  円盤とか見てて、ずっとやりたかったC&Rとか出来て嬉しかったし楽しかった〜!!!  最後モニターに上がった花火がハート型で、相変わらずキュートだなって思いました。

あとタオル投げ渡してるの見た。誰だったかは忘れた☆  でも、あんな感じでアリーナに投げてるんだ...って思いながら見てたよ!

 

 6、D.T.F

ついにやってくれた。生で見れた。少プレ見れない勢の私、歓喜!!  この曲の4人は可愛い。特にサビまでのフリというかなんというか。相変わらず最初の手越くんパートで後ろの慶ちゃんは1人だけ動きがでかいし、シゲマスも可愛かった。そして顎クイ見れた。実はこの顎クイ、モニターに映し出されたのがコヤマスの方だったから、そっちしか見れなかったんですけど。いやぁ……コヤマス万々歳だった...。オス感溢れ出す Takahisa Masuda の顎クイと、それに大人しく従ったかと思いきや自らキスしに行く小山慶一郎まっすーもお口がちょっととんがってて可愛かったよ、後ずさりしてたけどさ。

サビは腕ちゃんと振らせてもらったし、言うの忘れてたけどイントロと間奏ではD.T.F!」ってやつ出来たし、ホントに楽しかったなぁ〜〜。

 

7、4+FAN

嬉しかった。この曲のイントロが流れた時、結構嬉しかったんです。QUARTETTOではやらなかった曲。でも自分がコンサート行く時には、聴きたかったしC&Rもやりたかった。大好きな曲で。イントロ聴こえた瞬間、泣きました。(ホント泣いてばっか)  そして記憶があやふや。やりたかった「N!E!W!S!」のコールはいつの間にか終わってました!!!!!←  でもサビのC&Rはした覚えがあるから、どうにもこうにもそこだけ出来なかったらしい。今度の機会にはリベンジする。

そして私は気づいてしまうのです。シゲぴーがいない、と。私はDVDでも誰かが準備ではけたのがすぐわかるので、次が誰のソロか一足先に気づくんです。まぁ皆さんだいたいそうですよね!  でももう気づいてしまったが最後、冷静じゃいられなくなるのが私。今回は自担じゃなくシゲぴーだったので、隣の愛方に「シゲ、いなくなったね、来るじゃん」と報告したところ、はっとして「待ってどうしよ無理だ」と慌ててました。私はそんな様子の愛方を横目で確認してニヤニヤしながら双眼鏡を準備しました。(この日初出し)

 

8、あやめ

これは……迂闊に考察を言えないです。いつもシゲ担の皆さん凄いと思ってます。VTRが終わったあと、センステで横たわっていたシゲぴー。そして歌い始めて、ドームは 加藤シゲアキの世界観 へと引きずり込まれていったように見えました。私も愛方も言葉を発することが出来ないまま、シゲぴーの世界に入り込んだまま、あやめ は終わっていきました。素敵な世界でした。綺麗だった。この後のMCでコヤテゴマスの3人が あやめ やるわけですけど、私はシゲぴーのあやめがちゃんと残ってます。

 

9、Brightest

申し訳ないことに、こちらも記憶がありません!!!  シゲぴーの世界、引きずってたのかな...。記憶が無いもの多すぎる……はよ円盤ください……!

 

10、シリウス

♩このまま時を止め〜 とテゴシゲが歌い始めたとき、隣の愛方が私にしがみついてきました。(シリウス大好き人間)  私はシリウス来たじゃん! 良かったね!!」と声をかけ、嬉しくて半泣きの愛方を微笑ましく見てました。シゲぴーの上ハモ、綺麗だったよ。本当にお歌が上手くなってるよ...。QUARTETTOのときのように乗り物には乗ってなかったので、なにかダンスを踊っていた記憶があります。それが可愛かった印象も。この曲はテゴシゲ万歳な曲です、個人的に。

 

11、Snow Dance

まず楽曲の感想の前に、リフターの話していいですか。私、リフターがあんな場所にあるなんて知らなかったけど????  あの席で1番驚いて感謝したのがリフターのおかげって……。でもそのくらい近かった、小山慶一郎本気で目の前。慶ちゃんが来たのは見えてたけど、(どうせ上の方行っちゃって見上げる形になっちゃうんだろうな...) って思ってたんです。そしてリフターが上がって止まる。目線の先には慶ちゃん。もう一度言います。目線の真正面に慶ちゃんがいました。前から4列目の私たちと慶ちゃんの乗ったリフターの高さは、ほぼ同じだったんです。しかも位置も真正面。慶ちゃんが目の前にいる。こっちを向いて手を振って、聖母マリアのような微笑みをしている。それを実感した時、また涙が止まらなくなってしまいました。

今年の2月21日に実際に会ってきた慶ちゃんはほとんど後ろ姿で、こっちを向いてくれたのなんてほんの数秒。それだけでも近くて嬉しくて半泣きだったのに、それよりも近い位置でこっちを向いて優しく微笑みながら手を振っているんですよ。泣かずにいられるか!!!?  いや、いられない!!!!!!(反語)

イントロは斜め右を見つめていて、歌う少し前になったらマイクを構えて息を吸う。歌い終わった後は目の前にいるファンに向けてほんの少し微笑んでいました。そのときに慶ちゃんは「ありがとう」ってマイクを通さないで口パク。私、やはり耐えきれず号泣。

なんか、私の周り凄くあったかい人ばっかりだったんです。慶ちゃんがリフターで上がってきた時からずっと「慶ちゃん! 慶ちゃん!」って皆で呼んでて。歌う前だったから手を振る以外は反応してなかったんですけど、自分のパートが終わったらそう言ってくれたんです。それによって周りの 慶ちゃんコール はさらに大きくなり、慶ちゃんも驚いたんでしょうね。目をちょっと開いておどけてみせるような表情をしてました。嬉しそうだった。私には嬉しそうに見えたな。

他のメンバーのパートも口ずさんで楽しそうにしていたし、リフターを降りるまでスタンドにいるファンをずっと構ってくれていたような気がします。...慶ちゃんのせいでこの曲は他のメンバーの歌声も全く聴いていなかったし、周りも見えてませんでした。罪な男だな!!!!(SUKI)

 

12、スノードロップ

まっすーの始まりが甘すぎる。とろけるかと思ったわ……。シゲぴーもすっごく上手かったよ...。ただ強いて言うなら、慶ちゃんソロパートがカットだったこと根に持つから。以上でーーす☆(リフターの衝撃が凄くてあんまり記憶が無いもので)

 

13、Touch

モニターに映し出される4人の投げちゅー。そして相変わらず手越くんの投げちゅーは他3人とパターンが違かった。1人だけ ぶちゅ♡ ってやつ。QUARTETTOを思い出した。で、たぶんなんだけど ♩君にまた会いたくなるけど を歌い終わった後、慶ちゃんがはけてた気がする。(違ってたらこっそり教えてくださいね...)  そのはけてくのが結構見えてて、私は1人パニック。今度は私が「ねえ、慶ちゃんはけたんだけど? どうしよう来ちゃうよ( ; _ ; )」って半泣き。ま、どうしたって来るんですけどね!☆

 

 14、ニャン太

好きです。好きでしかなかったです。イントロ前から私は半泣きだったんですけど(え)、イントロ始まってモニターに慶ちゃんとニャン太のツーショット写真が映し出された瞬間、自分でもびっくりするくらい ぶわあって涙が出てきました。ニャン太の事が大好きだった慶ちゃん。きっと、いや、絶対にニャン太も慶ちゃんの事が大好きだったよ。メンステで歌っている時に、天を仰いだりしていた慶ちゃん。心を込めて、ニャン太に少しでも届くように力強く歌う慶ちゃん。途中で堪えきれずに泣いてしまった慶ちゃん。私があの日あの時見てきた小山慶一郎は、私の大好きな小山慶一郎でした。絶対ニャン太にも届いてるよ。

 

15、恋を知らない君へ

ずるい。そう思った。慶ちゃんソロが終わって暗転したと思ったら、センステあたりで手越くんが照らし出されたと共に響く歌声。泣いた。実はこの先あんまり記憶が無い……。ただ慶ちゃんがセンステまでの道を歩いてたのは見たし、この曲でもちょっと泣いてたように感じたのは覚えてる。あと、まっすーの大サビが切ない歌声すぎて鳥肌たった。

 

16、フルスイング

ここでくるのかい。って心で突っ込みながら泣いた。(涙のオンパレード)  慶ちゃんソロからここまでの3曲が、泣かせに来すぎてて怖い。私泣いててまたまたあまり記憶がないんだけど、大サビの手越くんが泣いてるように見えたのは覚えてる。バクステで歌ってたからよく見えなかったし、モニターでも泣いてるのか曖昧だったけど、歌ってる声が我慢してるような苦しそうな声と表情だった。いつもみたいに感情を込めただけのものじゃない気がしてました。

 

17、恋のABO

♩ You達 何型? を生で聴けたことに感涙!!!  フルスイングからこの曲に行くまでのつなぎ方が凄くカッコよかった。一緒に踊れたのも楽しかったし、(記憶が正しければ)慶ちゃんパートとまっすーパートが替え歌されてて嬉しかった!  手越くんパートは一緒に歌わせてもらえたし〜嬉しい楽しいダイスキ!!  でも うりゃほい やりたかったよ慶ちゃん...。

 

18、サマラバ

4人がひたすらに可愛かった。あれは本当にアラサーでしょうか!??  って感じでした、伝われば幸いです。あの振り付けなんやねん……可愛すぎるわ。4人が可愛く踊っててきゃあきゃあ騒いでたことしか記憶に無いです、すみません。

 

19、NYARO

全力でC&Rやらせていただきました。 ♩右から3番目の彼女 見えるかい? でコヤシゲが指差ししてるように見えました。テゴマスはどうだったか覚えてません☆  そのあとの ♩こっち向いてちょうだい 渚のエンジェル でコヤテゴシゲがまっすーの方向くやつやっててこっちが射抜かれました。4人がハート作る時が2回あると思うんですけど、それぞれ手越くんが 「なんとかしてください。(低音voice)」  「終わるのやだよ〜。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。」 って言ってて可愛かったです。私も終わるのやだよ〜〜!!!!

 

20、ORIHIME

いきなり手越くんから始まったので驚いた。NYAROからの上げ下げがスゴいんじゃあ。私情なんですけど、この曲は「もういいかい?」に全神経を集中させていたので、他のことは何ひとつ記憶に無いです。遠い位置に慶ちゃんが居たので、モニターでお姿を確認しつつ耳を済ませて聴かせていただきました。

なんか……音源とはやっぱり違いました。音源ってちょっとだけ掠れ気味の良い声だと思うんですけど、このときはハッキリ気味の声で(しかもカメラ目線)決めてくれました。今から円盤楽しみ。

 

MC

始まってすぐ、テゴ褒め が始まる。伝説のテゴ褒めが生で見れた。感動!!!  あと、ファンの子に向ける笑顔可愛すぎませんか手越くん……あなたあと少しで30歳...。あとお風呂騒動とか。このグループ相変わらずメンバー間の距離がおかしいですね????(褒めてる)

NEWSがメンステに着いて、改めてファンの慶ちゃんの恒例行事みたいな掛け合い(?)が始まる。「NEWSに会いたかったかー?!」みたいなやつ。それでメンバーそれぞれもやっていくんだけど、そこからシゲいじりが始まる。1回シゲぴーをはけさせてまでイジりたいメンバー。(愛しい)  無音でひとつになるファンと、爆笑するシゲぴー以外の3人。

そのあと今度はあやめいじり。シゲぴーのこと大好きかよ。シゲぴーにやってと頼んでもやってくれず、自分たちでやろう とか言い始めてセンステに向かう3人と、メンステに取り残されるシゲぴー。センステで寝転ぶ3人と、「え、まじでやんの?(笑)」なシゲぴー。ここから凄いのは、照明からJr.まで再現のあやめ。普通にスタッフさんからJr.たちまで全面協力。音は流れるし、照明は点くし、即興にしては本格的で笑った。慶ちゃんは高いとこ苦手なくせにシゲぴーと同じ演出しようと思って後先考えずに高いところ行くし、テゴマスはテゴマスで踊りやら歌やらのクオリティーが凄い。そりゃシゲぴーも終わったあと「俺より上手くやるなよ!!!!!」ってなるわ。

まぁコレに関しては今、賛否両論ありますよね。私は、どちらの意見も正しいと思っています。楽しかった って素直に受け止められる人もいれば、自分の目で最後に見るあやめがアレだったことが嫌な人だったりとか。あそこまで本格的にやらなくても……って思う人もいるとお聞きしました。そうですよね、だって大切な大切なソロですもん。シゲぴーが何から何まで自己プロデュースしたソロ。それを3人にあんな風にやって欲しくなかった人だって、いると思います。私は、ああやった3人がもし愛がなくてやったなら嫌です。キレます。でも、私が見る限りではシゲぴーが好きで、シゲぴーの創るあやめが好きだからこそ、やったのかなって思いました。私は双眼鏡持ってたのでセンステで踊る3人はもちろん、照らされていないメンステにいたシゲぴーも見ていました。完全には見えなかったけど、悲しそうな顔はしてなかったです。シゲぴーだってもしかしたら嫌だったかもしれない。でもそれを表には出さず、あとでやり終わった3人にキレながらも褒めて笑いをとる。シゲぴーは凄いな、と私は思いました。言葉にするのが下手っぴで伝わりづらいだろうし、気分を害された方もいると思います。でもこれは一個人の意見なので、気になさらないでください。私は3人がやったあやめも好きですが、加藤シゲアキが魅せてくれたあのあやめが大好きです。

Mr. impossibleからのお呼びがかかっても、話を続ける4人。自由な人たちだな??????(褒めてる)  最後、もうそろそろはけないと怒られるって言ってはけようとすると、シゲぴーが 「俺も声もらいたかった!」 (ニュアンス)みたいなことを言ってて、じゃあやろうかってなる他3人。シゲぴー以外のは軽くでいいよって言われたので、私はホントに軽くやりました。そのせいであとでまっすーたちが妬く。 「シゲに会いたかったかー?!!?」 「いええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!」 ってなった会場。控えめに言ってやばい。シゲぴーやメンバー驚いてたけど、何より驚いたのは声出してる本人たちだよ。ドーム割れるかと思ったわ。シゲぴー、嬉しそうだったなあ本当に。「ありがとー!!」って言ってた声、ちゃんと届いてたよ〜!!!!  そのあとスキップしてはける加藤シゲアキ(29)が可愛すぎたよね。慶ちゃんもびっくり☆

 

21、FOREVER MINE

歌が上手い。ホントにこのひと言に尽きるくらい上手かったです。歌声、透き通りすぎじゃない????  ダイレクトに席まで届いてきたんだけど凄いな??????  増田貴久の可能性は無限大。最後歌い終わったあとに、おもむろにセンステに向かって歩き始めたと思ったら途中で立ち止まってお辞儀。別に歌ってた場所(メンステ)でしても良かったのに、なんでわざわざあそこまで歩いたのかな...って思ったけど、とあるコンサートのときのまっすーを思い出しました。「見切れ席もあるからここで(ありがとうございました ってやつ)やらない?」って言っていたまっすー。今回もそう考えたのかな、と思いました。どこまでカッコいい男なんだい?

 

22、Silent Love

ねえどうしよう、記憶が無い。(もはやお決まり)  本当に申し訳なくて……すみませんホントに……。まっすーのラップも全然だ。かろうじて最後の ♩実は伝えたかった My Silent Love のときのまっすーの表情と声が、完全におっすーだったことは覚えてます。あれで増田担何人が天に召されたのか。

 

23、ミステリア

最初のテゴマスのラスボス感。舐めてたら軽率に召された。サビで、Jr.を自分たちの影のようにしながら踊って歌う演出がカッコよくて好きでした。あとこれ結構踊る曲だったんですね...不意打ちで殺られたな……。

 

24、BYAKUYA

イントロが始まった瞬間、会場のボルテージ激上がり。ファンの皆がどれほどこの曲が好きなのか、思い知らされた。(もちろんその1人)  相変わらず冒頭のまっすーはイケヴォすぎて逮捕したいし、シゲぴーの声がいい感じにマッチしてて逮捕したいし、慶ちゃんのちょっと苦しそうな歌声が好きで逮捕したいし、手越くんのがなりがハンパなさすぎて逮捕したかった。ちょっと踊らないのは残念だったよ〜。最後の特効でびっくりしすぎて、一瞬だけ夢気分から意識が戻りました。(おい)

 

25、さくらガール

メンステで踊る4人。この曲のダンス大好きマンの私、歓喜でした。手越くんはまた天を見ながら歌ってたりして、あったかい気持ちになったな〜〜。ま、途中で手越くんがはけて今までにないくらいパニックになるんですけど。だってはけるっことはさぁ……アレ来ちゃうやんか...。手越くんがはけたせいで、この曲ちゃんと最後まで聴けなかったから責任とってほしい。そういえばまっすーのおててに何か書く恒例行事、今回は無かったような。

 

26、I'm coming

えっっろ。えっろ。えっっっろーーーー???!!!!?!!??!?  大丈夫なんですか!!  あんなジャニーズ平気なの?!  親子席の方々とかどうしたらいいの????  これが円盤になって見るぞーってなったとき、親が近くにいたらどうするの?!!  特にパパとかいたらどうしたらいい???  見れないじゃん!?  センステでベッドと共に登場した自担を見るこちら側はどうしたら良かったんでしょうか!!?  ありったけの声で叫びましたけど正しかったですかね?!?  初っ端から自担の喘ぎ声聞いたり、腰を突き上げているのを見たり、ベッドに横たわってるのを見たり、正常位から騎乗位までヤってイきまくる自担を見ている私達は!!!!!!  どうしたらよろしかった?!!??  ……取り乱しました、すみません。

手越くんはアイドルだなって思った、改めて思わされました。アイドルはアイドルでもぶっ飛んでる方の。(褒めてる)  2013年、2015年、2016年とバラード(という名の失恋ソロ)を極めてきた彼が今年、自分のやりたいようにやった結果がコレなら、私は本望だよ...。負けたよ、大好きだよ...。

途中の喘ぎ声(「あぁん……」など)や、台詞(「もっと...気持ちよくなって...?」など)はもう……手越くんにしか出来ないよ……SUKI...。あと、公演ごとに喘ぎ声と台詞変えてたの罪すぎるから、I'm coming集ほしい。金なら出す。

 

27、BLACK FIRE

ベッドに寝転がったまま歌い始める手越くんGJすぎて。しかもあんな状態で、あの声量と歌のうまさはちょっと良く分からなかったぞ?????  手越くんが歌い終わったあとセンステの電気が消えるとともにメンステが点いて、照らし出されたシゲぴー。いや、シゲアキ。シゲぴーなんて呼べないぜ...爆イケ案件だった。♩ 今 燃やせ の高音ちゃんと出てたし伸ばせてたし、鳥肌たったよ〜〜!!!

この曲の4人が爆イケ案件すぎてやばかった。ヘドバンしたくなるわこりゃ。シゲぴーが高音出したあとの ♩BLACK FIRE がカッコよかった。私の記憶が正しければ慶ちゃんがそこ歌ってて、私が死にました。確かね「えっ、ここ慶ちゃんだったん!?」ってパニックになってたはずなんだな。よく覚えてないや。4人それぞれがイケメンすぎて、はやく円盤にしてほしい。見たい。雄叫びあげまくる手越くんもはなまるです。最後の♩ BLACK FIRE はイケヴォすぎたし、あの場にいた人たち皆たぶん1回墓建てたよね。

 

28、バンビーナ

イントロ来た瞬間、BYAKUYAよりも大きいんじゃないかってくらいなかなかの盛り上がり。わかる。この曲、また4人でやってくれる日を夢見てたよ。5年ぶりのバンビーナは、2012年よりも更に爆イケでした。私的にこの曲の優勝は Takahisa Masuda です。「もっと……感じさせてやるよ」でたぶんドーム揺れた。ヒビ入ったわ。そこに居たのは、恥じらいを捨てた増田貴久だった。(〜完〜)

 

29、ANTHEM

だから上げ下げスゴくてついていけないんじゃあ〜!!  って感じでした。でも生で手越くんの ♩ぶら゙ぁ゙ぼ が聴けたのは嬉しかったです。ちょっとクスッてなってごめんね。

 

30、チャンカパーナ

ここからパレードです。エレクトリカルパレード嘘じゃないですよ??????  事実だけを申し上げています。NEWS王子様だってことを改めて思い知らされる。一気にネズミーランド感が増したことは内緒にしておきますね。慶ちゃん1人で踊ってて可愛かったです。

 

31、チュムチュム

ここで?!??って思いました。踊らないチュムチュム新鮮。「チュムァ...」が爆イケ案件だったことだけ、お伝えしておきますね。あと、まさか「チュム、チュム、アッチャッチャ!」ってやるとは思いませんでした!!(でも楽しかった)

 

32、渚のお姉サマー

私たちのところにパレードが迫ってきたあたりの曲。愛方はこの曲が大好きだったもので、隣で大騒ぎ。しかもシゲぴーがそろそろ前に来るってことでダブルでダメージ食らって半泣きになってました。私たち2人とも結果的には干されたんですけど、手越くんが目の前でボールにちゅーして投げたの見れたんであんまり後悔はないです。(しかもそのボール、私の2列前の方が取った)

円盤とかで見るとあんなにゆっくりなのに、自分が通りすがられる側になると凄い短い時間であっという間に終わっていました。体感時間はおよそ5秒。

 

33、weeeek

なんだかパレードが自分の目の前を通り過ぎてから私はしばらく放心状態で、たぶん何も考えられてなかったです。だからあまり記憶が無い。Jr.のポンポンで文字作ってたヤツが可愛かったのと、しっかりC&Rしてたこととか一緒に歌ってたことだけは覚えてる。(なぜ)

 

34、ポコポンペコーリャ

好きな曲だったから聴けて(見れて)嬉しかった〜〜〜!!  そんなわけで超ノリノリで一緒に歌って踊ってたら、途中でNEWSが魔法にかかって寝てしまった。こんなことってある????  寝ている4人も個性出過ぎてて笑った。普通に横向きでぐてーんってなってたシゲぴー、髪の毛を下につけたくないからか頭だけステージから出して仰向けに寝てたまっすー、自分の足で慶ちゃんの頭を挟む手越くん、文句を言いながらも受け身の慶ちゃん。そしてここで、開演前に覚えたダンスを踊って4人を起こしてほしいとの指示。団扇も双眼鏡も置いて、本気で踊ったよ☆  しばらくしたらシゲぴーが起きてしゃかりきに踊り出して、それが可愛すぎて禿げた。顔くっしゃくしゃの笑顔だし...楽しいの伝わったよ??  4人全員が起きたら、慶ちゃんからお返しの魔法。会場のペンラが一斉に点きました。え〜〜もう何〜〜〜??????  愛されすぎて困っちゃうんですけど〜????(嬉しい)  ちなみにここからどうやって次の曲に行ったか、ちょっと記憶がぶっ飛んでる。

 

35、流れ星

イントロが流れたときに思ったのが「もう終わってしまう」ということだった。U R not alone は現実に帰ってきてからの曲だから、NEVERLANDにいるときに聴く曲は実質この曲が最後。そう思ったら涙が溢れてしまって、NEWSの姿がよく見えなかった。上(空)からは星が降ってくるし。(事実だけを申し上げています)  途中で汽車が来た音がして、そこからさらに泣く私。メンステへと歩いていくNEWSを見て、終わって欲しくないとひたすらに願ってしまった。

そのまま4人ははけていき、Mr.impossibleの声がする。確かこの時だったかな。モニターに、その日の写真がどんどん流れていってたのは。色んな曲の色んな場面。走馬灯のように流れていく写真たち。それを見て思い出しては泣き、Mr.impossibleの声を聞いては泣き。だって、「NEVERLANDの世界、最後まで楽しんでくれてありがとう。このツアーは、とりあえずここまで」って言われるんですよ??????  ここまでにしたくないんですけど??(逆ギレ)  あと、泣きすぎててあんまり覚えてないけど「NEWSも皆さんを愛しています」みたいなことを言われた時に、もう……ね。泣くしかなかったな。色々ありすぎた今回のツアーだもん。そんなこと言われて泣かずにいられるかよ...。そしてナレーションが終わったあと、最後の曲のイントロが流れ始めるのです。

 

36、U R not alone

メンステに立つ4人を、四分割で映し出すモニター。その真ん中には、曲名がありました。4人はそれぞれ思い思いの表情をしていて、その表情を見た私は泣く以外の選択肢が無くて。でもさっそく声を出す場面があったので、号泣しながらも必死に声を出しました。そしてその後、シゲマスが歌い始める。まっすーはこの日、泣かずに歌っていました。すっごく感情をぶつけるような歌い方だったけど、決して泣かずに最初を歌いきってました。次はコヤテゴ。2人とも、苦しそうな歌声と表情でした。感情を出しているような、抑えているような。矛盾してるようでしてない、なんとも言えない歌い方だった。サビになってシゲマスは下ハモを歌っていて、コヤテゴが私たちを歌わせる側。2人は手を広げて、私たちの声を聴いてくれているように見えました。特に手越くんは途中から既に涙ぐんでたかな。アカペラで会場に何回も何回も歌わせる4人。それに応えて何回も何回も歌うファン。凄く……凄く温かかったなあ。それが終わった後に手越くんの大サビへと行くんですが、たぶん本人相当泣くの堪えてたと思いました。(というかほぼ泣いてたかな)  感情丸出しで歌う手越くんを見て、私はもっともっと泣いてしまった。初めてあんな歌い方をする手越くんを見た。どうしようもなくつらくなった。最後4人で ♩ああどうか 力を貸してくれないか 昨日までの僕よ 共に乗り越えて来たじゃないか 僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない 生まれた日から今日までの僕が見てる 明日もそう 少しずつ前へ not alone って歌っている時、それぞれの感情が出まくってて。個々が何を考えているかなんて所詮わからないけど、それでも私はこの4人を応援していきたいと強く思った。この4人が最高だと、何よりも大好きだと思ったんだ。

歌い終わってはけていった4人。始まる規制退場のアナウンス。それをかき消すNEWSコール。みんな、大体の人は知っていたと思う。今回のツアーに、アンコールが無かったこと。それでもあの場にいた人たちは帰らずに、NEWSを呼び続けていた。たとえ出てこなくても良かった。ただ単に呼びたかった。NEWSの名前を呼んでいたかった。もうちゃんとした声なんか出てないし、汚ったないガラガラ声でも届けたい想いがあった。泣きながら、過呼吸になりそうになりながら、ふらふらになりながら、私はNEWSを呼んだ。あの場にいた5万5000人は、それぞれ何かしらの想いをもってNEWSを呼び続けてたような気がした。

どのくらい呼んでいたのかわからない。ふと、メンステに出てくる人影が見えた。最初に出てきたのはシゲぴーだった。そのあとすぐほかの3人も出てきた。手越くんは泣いていた。見たこともないくらい号泣していた。フードを被って隠しているつもりなのか知らないけど、全然隠せていなかったあの泣き顔。大好きな人のあんな表情を見て、泣かずにいられるはずがなかった。私も限界をこえるくらい泣いた。隣で愛方が私を支えてくれたから、かろうじて立っていられた。バクステまで歩く4人。ずっとシゲぴーに支えられている手越くん。慶ちゃんまで泣き出して、私の感情はもうぐっちゃぐちゃだった。バクステで「ありがとうございました!!!!」って言った前か後かいつだったか、その場で泣き崩れる手越くん。その姿を見て、私は人生で初めてってくらい泣いた。もう立っていられなかった。愛方が必死に背中をさすってくれたり声をかけたりしてくれてたけど、苦しくて苦しくて仕方なかった。そして戻っている途中の4人にどこからか自然に起こる合唱。その歌は、U R not alone の一部分だった。さっきNEWSが私たちに歌わせた1節を、どこかのファンが歌い始めたようで。その合唱は瞬く間に会場全体に広がって、すごい大合唱になった。私も残る力全部振り絞って歌った。届けたかった。少しでも想いが届くように、今までにないくらい大きい声で歌った。(ほぼガラガラで出てなかったけど)  その歌声を背中に受けながら、4人ははけていった。

 

そのあとは皆、大人しく荷物をまとめて規制退場に従っていた。私はどうしても涙が止まらず、座って泣き続けていた。あんな表情を手越くんにさせてしまった自分(ファン)が許せなくて、つらくて苦しくて他にも思うことがありすぎて。愛方に寄りかかりながらずっと泣いていました。私たちの規制退場の番になって移動している時も1人じゃ歩けず、ずっと支えてもらう私。愛方、ごめんやで。回転扉を出てからも泣いていた。(泣きすぎ)  その後色々あって帰るのが遅くなって終電ギリギリだったけど、電車の中でも泣いてしまった。本当に愛方ごめんやで。

 

あの日から、私はNEWSのことがもっともっと大好きになってしまった。好きすぎて苦しい、そんな思いをするようになった。今回のツアーは色々ありすぎて、不安で仕方ない中参戦したけれど、もうこんなツアーは無くていいよ。4人が笑顔でワチャワチャしてるのがいい。NEWSの4人が幸せな世界がいいな。手越くんの涙を見れたことで、なんだか安心した自分もいたけれど。でも本当に時々でいいよ。弱音とかもたまには必要だよ。手越くんだって人間だもんね、本当は誰より泣き虫さんだもんね。これからもNEWSの背中を押し続けていきたいと強く、強く思ったコンサートでした。初めて行くコンサートが、NEWSで本当に良かった。

 

そしてこの日、ずっと迷っていた事をちゃんと決断出来ました。前の記事でもお話した通り、私は嵐と掛け持ちしていました。NEWS一筋にしたくても、嵐担を辞められない……そんな状況でした。でも、やっと決心しました。嵐は茶の間で応援することにしよう、と。もう私は、胸を張って 嵐担です!と名乗れないな、そう感じます。だから嵐担として現場に行くのは、今年のワクワク學校で最後にする予定です。あの5人のことは、今後は前よりも少し離れた位置から応援していこうと思います!!  約10年も嵐担としていたので名残惜しいですけどね。(小声)

 

 

ここまで読んでくださった方々いらっしゃいましたらありがとうございました、そしてお疲れ様です。(ここまで約17000字)

さて、NEVERLAND、はやく円盤にしてほしいですね!!!!!!!!!!!(精一杯のアピール)

 

 お題「私のNEVERLAND」

 

 

 

 

ちょっとした結果発表(?)

 

 

 

皆さんお久しぶりです、ブログ更新は慶ちゃんの誕生日記事以来です。特に書くことも無かったのでサボってました、……どうでもいいですか。(誰も何も言ってない)

 

今年の4月24日に、"ダイエットする" という記事をあげたことを覚えていますでしょうか。明日がオーラス、私の参戦日になりますので、ここにどうだったか書き記したいと思います。

...でもなんとなくテンションで察しました????  こいつ、絶対成功してないだろって思ってません??????

一言言わせてください、大正解です。成果が無かったわけではないけど、目標だった "-5kg" は達成出来なかったので...ホントごめんなさい手越くん...。

結論から言うと、2kgしか痩せられてません。あと3kg頑張れませんでした、私のバカ!!!!!!!!

 

f:id:NEWS_m_xxx:20170610163526j:image

(これ肝心な本人被ってて映ってないけど)

 

でも自分なりに体調と喉を明日に向けて整えてるつもりだし、人生初のコンサー...デートを楽しんできたいです!!!!  席は可もなく不可もない場所ですが!!!!!!

 

ちなみに1番楽しみなのは……やっぱり I'm coming ですかね...。(手越担の鑑)

 

 

 

 

 

 

 

33歳おめでとう

 

 

 

NEWSのリーダー、小山慶一郎さん!!!!  33歳のお誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!!

 

ということで、本日は慶ちゃんの誕生日。心からおめでとう。

こういうときって何を記事にしたらいいかなって1番悩むし、上手く言葉にできなくて短くて訳分からない文章になっちゃうんだよな〜〜。

手越くんの誕生日記事を去年書いた時も、もっとたくさん色んな事書こうとしてたのに、いざ記事にしようとすると言葉にできない みたいな。

まあざっくり言えば、ただ単に文章にする力など諸々が足りないってことなんでしょうけど!!  わかってますけど!!?!(まさかの逆ギレ)

だからもう私、何を書くか考えることやーめた☆  とりあえず今までの 慶ちゃんへの印象 的なものについてこれから書いてく!  まとめる力とか内容とか知らない!!!(放棄)

 

 

NEWSの存在を知ったのは、もう何回言ったかわからないけど2012年です。だからもともと4人だと思ってたから土下座しとこう……。まぁその頃から手越くんに一目惚れしているわけですけど、ほかの3人には目もくれなかったからぜーんぜん知らなかったなあ。でも、チャンカパーナ披露を見ててなんとなくだけど慶ちゃんに対して「あ、この人がリーダーなんだろうな」って思ってた記憶がある。中1ながらにだけれども。

根っからの嵐ファンだった私は、他のグループ見向きもしなかったから何も知識とか無かった。知ろうともしなかった。馬鹿野郎...!(今悔やんでも遅い)

だから こやま なのか おやま なのかすらわからなかった!!!  全力で謝る!!!!!!!!  普通に友達と話してた記憶が蘇った今。「ほら、誰だっけ、おやまくんだっけ」『違うよ、こやまくんだよ……』って。これ何回もしてたな????ごめん。

次に、慶ちゃんに関して強く覚えてるの去年になっちゃうけど大丈夫?  誰も怒らないですか??????  ……嵐にしか目がなかったんだ、許してください。

24TVのメインパーソナリティがNEWSになったとな。当時の私は驚いた。「え?  嵐じゃないの??」……ぶん殴りたい。とりあえずこの事を知った時、まず1番最初に思ったのが「見なくていっか...」だった。誰か過去の私を殴って。ていうかこの話も何回もしてるな??  飽きないで、同じこと何回も言ってしまうのが癖なんです。だけど手越くんもいるっつーことで、見るか悩んでたんだよね!!!  Blabo☆手越くん!  嵐じゃないからってチャリTシャツ買わなかった過去の私はひとまず滅んで。

部活があったから全部は見れなかったけど、オープニングは見てた。というか、オープニングで歌いながら出てくるNEWSを見た時に「見なきゃダメだよ」って聞こえた気がしたんだよね。「絶対に見た方がいいよ」って。今考えると、神様からのお告げだったのかもしれない。有り難すぎる。

嵐にしやがれ が始まったとき、夢にまで見た櫻井翔手越祐也の並びとかを見て歓喜……この頃もし平和魂の存在知ってたら私、泡吹いてたんじゃない??  でもここでも慶ちゃん(含めた他の3人)の記憶あんまない。手越くんばっか見てた。謝る。

次の日私はいつも通り部活行ってた……のかな?  家にいたのか、それすらも忘れちゃったけど。今でもハッキリと頭に残ってるシーンがある。きっとこのシーンは、いつまで経っても忘れないと思う。……皆そうかな。

よさこいよさこいです。(大切なので2回言いました)  もちろん踊ってるNEWS、とってもカッコよかったし素敵だった。でもそこよりも私が記憶に焼き付いて離れないのは、始まり方終わったあと

よさこい慶ちゃんから始まったんだよね。

f:id:NEWS_m_xxx:20170501145255j:image

f:id:NEWS_m_xxx:20170501145304j:image

(今急いで参考画像探してきたので、画質の悪さには目をつぶってください)

最初に後ろ向いて皆に微笑みかけ、気合を入れるように「よし!」と言ってこっちを向く慶ちゃん。そして右手を高くあげて合図する慶ちゃん。

この一連の流れを見ていた私、ごくりと唾を飲み込む。たぶん呼吸してなかったんじゃない???  そのくらい引き込まれた。この一瞬の慶ちゃんで。

そして1曲目が終わったときの「そいやーっ!!」ね。

f:id:NEWS_m_xxx:20170501145921j:image

ここで私は小山慶一郎という存在の恐ろしさに気づく。「待って……待って無理...慶ちゃんかっこよすぎじゃん……」って泣きながら言ってた記憶ある。

で、最後のかけ声。

f:id:NEWS_m_xxx:20170501150312j:image

ここ、慶ちゃんの声がとってもとーっても聞こえた。ひとつ前の「そいやーっ!!」もそうだけど、私はこんなに男らしい表情をして声を張る小山慶一郎を見たのは初めてだった。他の3人の表情、踊りとかももちろん見ていて。私はこのときから、NEWSをちゃんと応援していきたいと思って今がある。

 

長くなってしまったけどつまり、もしかしたらあの日あのとき私がよさこいを見ていなくて、慶ちゃんのかけ声とか聞いてなかったら。今こうやってNEWSに重きを置いている自分なんかいなかったかもしれない。私がNEWSを知ったきっかけは間違いなく手越くんだけど、本気にさせてくれたのは慶ちゃんなのかもしれないな。

今年もパーソナリティ、頑張ってね。翔くんと亀梨くんと3人で、今年も成功させてください。ちゃんと見るね……。(消えない去年の記憶)

 

 

あともうひとつだけ、今年の2月21日の話をしたいです。その日の15時頃私は、新橋にいました。そうです、逢いに行ったんです、慶ちゃんに。

出てくる時間の1時間半前なのに、もう待ってる人は待ってた。素直に尊敬した。だってその日めちゃめちゃ寒かったんだもん...風強すぎたし……。私と友達も早く着いた方らしく、なかなか前の方で待機することが出来ました。

出てくるまでが長かった。ぱらっちさんと黄色いデブくんが観覧の人に向けて、すごい量のファンサしてくれてて笑った。有難かったです。

そして16時半頃、そのときが来ました。一瞬だけ騒がしくなる周り。私も友達も初めてだったのでよくわからず、必死に2人でコソコソと慶ちゃんの姿を探してました。その甲斐あってか(たぶん)そこにいた人たちの1番初めに小山慶一郎の姿を確認。私、思わず「ヒィ……ッ!!???!!?」と声を漏らす。

慶ちゃんは出入り口のドアにもたれかかって、水筒で水分補給をしてらっしゃいました。私はこの頃すでにパニック状態だけど。「やばいやばい( ; _ ; )  小山慶一郎が水分補給してるんだけど( ; _ ; )」って小声で繰り返して言ってた気がする。人間だからそりゃするのにな。冷静なんて文字、もうどこにも無かった☆

そしてこっちに歩いてくる慶ちゃん。実はこの辺あんまり記憶にない。あまりにも小山慶一郎がカッコよかったもので。手振られたかどうか覚えない。ただただ必死に声が出ないように頑張ってた記憶はある。

カメラが回っている時は難無くこなし、まわらなくなると姿勢をちょっと崩す。これがまたカッコよかった。人間が片足重心しててカッコよかったのなんて、小山慶一郎しか知らない。

コーナーが終わってカメラが回らなくなった後、振り向いて手を振ってくる慶ちゃん。私はもう声なんて出せなかった。半泣きだった。ひと通りの方に手を振ったら、一礼して去っていった。私と友達は放心状態。皆は慶ちゃんが戻ったあとすぐいなくなってしまってたけど、私達は最後まで残ってぱらっちさんと黄色いデブくんがいなくなるまで見送った。(ぱらっちさん、ブログに載せてくださってありがとうございました...!)(そのブログの写真見て感涙でした)(夢じゃなかったんだなって……)

その後少し歩いたところにエスカレーターがある(わかる人はわかる)けど、そこでまさかの友人落ちる。途中、前にいた友達が膝から崩れ落ちて下まで落ちていったの。『小山くんヤバすぎて足に力入らない……』って落ちる前も後もずっと言ってた。わかる。私はひたすらメソメソしてたタイプだったけど。

慶ちゃんがQUARTETTOオーラスのMCで「テレビで見るよりかっこいいでしょ?!」って言ってたけど、確かにって思った。テレビでも当たり前にかっこよすぎなんだけど、それを悠々と越してきたもん。SUKI...

 

 

 

 

……まあそんなわけでね、私の慶ちゃんへの誕生日記事、そろそろしめたいとおもいます。

 

メンバー愛が強い(強すぎる)ところも、優しさ溢れかえってる性格も、昔のホスト時代も、今のキャスター兼任時代も、天然なところも、実は結構男らしい部分があるところも、歌声も、ダンスも、スタイル良すぎなとこも、……どんどんこうやって出てきちゃって書ききれないけど、そんな慶ちゃんが好きで。どんな小山慶一郎でも大好きです。

33歳、おめでとう。

 

 

 

 

ソロシャッフルしてほしい件

 

 

 

題名のとおりです。メンバー内で、ソロシャッフルしてほしい所存です。

実はこれ、結構前から思ってる。私は嵐担なわけもあり、嵐フェスを知ってしまっているから...。いつか機会があれば、マスヒツに「まっすーはもちろん嵐フェス、知っていますよね!  15周年になる記念でもなんでもいいのですが、ああいったものも見てみたいです。 ソロシャッフルだったり、各々のソロの後ろで他の3人が踊ったり、色々してほしいです!  ご検討よろしくお願いします!!」って送ってみたい。めっちゃ図々しい奴じゃんコレ。他にも嵐フェスはJr.を使わないから、嵐だけがステージ上にいるって演出もある。でもこれはNEWSくんやらなそう。Jr.のことちゃんと出しそう。笑

ま、嵐フェスでもソロシャッフルはしてないんですけどね。してほしい、嵐にも。絶対楽しい。(確信)  というかソロシャッフルとかしないと、潤くんが しぇけ ばっかになっちゃいそうだし。(そこ)

 

 

というわけで早速行きましょう、NEWSのソロシャッフル!!!!ドンドンパフパフ☆

 

エントリーNo.1 小山慶一郎銀座ラプソディ

……え??????  のっけから趣旨が違う????  ...すみません、それは謝ります。でもどうしても、どうしても小山慶一郎にはこの曲をやってほしくて。あ、もちろん襟足伸ばしてからで。嵐フェスはファンの意見を反映させる場所(コンサート)なので、これも頑張れば叶うと思ってる。

ていうかロメオやったんだからコレもやってよ〜〜!!!(じたばた)  来年期待してる。15周年でもその先でもいつでもいい(出来れば早いうちにが良い)から、この曲を音源化してくれなきゃボイコット起こす。そのくらい好き。DIAMONDのディスク入れて、こやまぴーのコレ見て満足するくらいには好きです。

 

エントリーNo.2 手越祐也ゴメンネジュリエット

はいキタコレ!!!!!!!!!!!

この曲もちょっと趣旨が違うけど許して。前々から言ってるけど、手越くんにゴメンネジュリエット歌って踊ってほしい欲が相変わらず溢れてるから!!

たしか平和魂で亮ちゃんと手越くんが、山Pの下で踊ってたよね。あれだけで私泣けたもん。しかも手越くん口ずさんでんの。おえげろです。語彙力は捨てました。

 

エントリーNo.3 増田貴久愛のエレジー

ぜっったいに死人が出る。小山慶一郎もなっかなかだけど、あの人って普段からえっちじゃん。(言い方)  だから「あなたを死ぬまで 愛したい」「うわ〜〜!!!  えっち〜〜〜〜。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。エーンエーン」ってなるけど、たぶんまっすーがその部分言ったら「ヒェ...……ッ」だよね。...まっすー、恥ずかしがって笑わないでね。(大事)

 

エントリーNo.4 加藤シゲアキ

ちょっと、とりあえず歌ってみてほしい。別に踊らなくていいから。純白魂DVDの 勿忘草 のシゲぴーのこぶし(?)のようなものを聴いた時、とってもとってもその歌声が好きで仕方なくなったのを今でも覚えてる。だから 暁 みたいな曲、きっとシゲぴーには合う。シゲぴーはすごく歌が上手くなったし、色んな歌とかパート歌って欲しい!

 

エントリーNo.5 小山慶一郎星の王子さま

絶対良い。(即答)  もともと、シゲぴーworld全開☆な 星の王子さま が大好きな私にとってこのコラボレーションは夢。この曲のイントロがまず大好きすぎて困る。あと、小山慶一郎に星関係の歌を歌わせたら最強だから。Starry とかね。

 

エントリーNo.6 手越祐也LIS'N

ひと言良いですか。...想像出来ない。www  笑っちゃダメなんですけど!  でも、ただでさえKちゃんNEWSで「♩りっすんとぅだーへーへーふーひー」みたいに歌ってた方ですよ???  てまらじで「なんか言ってんな〜って」「おい(笑)」ってやりとりしてた方ですよ??????  ちゃんと歌えるかな?(歌える)  所詮やろうと思ったらやれる子です。負けず嫌いも重なって、きっとTakahisa Masudaの上に来ようと頑張ることでしょう。ラップとか経験あんまないし、完成度を高くするためにはそれなりの頑張りが必要になると思うけど、たぶん……いや絶対に本番ではラップ完璧!  イケイケ感炸裂!!  からの「Shut up and watch me...」で無事手越担は死ぬ。ありがとうございました。

 

 

今回はここまでにします!!!!  今度は嵐とNEWSのソロシャッフルでも記事にしてみたいな〜〜!  時間と気力があれば!!!!!!!!!!!( )

明日は我らがリーダーのお誕生日ですね!!  あれで33歳なんだ...この世の中どうなってんだろうな。手越くんが今年で30歳っていう現実もよくわかんないけどさ。

明日中に誕生日おめでとう記事書けるといいな〜!!!!!

 

 

 

 

その日に向けて

 

 

 

まずい。とってもまずい。まさかここまでだとは思わなかった……。

 

最近、「太ったなあ〜」とは感じていた。一緒に暮らしている祖母にも『あんた太ったよね』って言われていたし、自分自身でも運動しないわ食べまくるわで酷いのは気づいていたよ。

去年の夏くらいまで履けていたジーパンのウエスト部分がしまらなかったり顎肉が三重くらいになってたり、自分で見てもわかるくらいももとふくらはぎがふっとくなってたり

でもまあ高校卒業して部活もしなくなって、こうなるだろうなとは思ってたから予想範囲内だったよ、ここまではね。だから体重計にも乗ってこなかったよ。

だがしかし、今さっきの話。ふと体重計が目に入り、乗ってみようかと思いつく私。増えてても4kgくらいだろうと思って乗った。...

それで数字見た時、過去最高の体重を表示されたとき。舐めてた、完全に自分の甘さ侮ってたわ。驚きすぎて洗面所から「え゙!!??!」って声を張り上げる始末。

 

そんなわけで冒頭に戻ります。まずい。本当にまずいなこれは、と。

たぶん普段の私だったら「ま、成長したってことにしよ!?」って見て見ぬ振りするんだろうけど、今は出来ない。むしろ向き合って行かないといけない。……なぜかって??????

そんなの決まってるでしょう。デートがあるんですよ!!!!(コンサート)

手越くんをはじめとするNEWSの方々に逢うのに、過去最高の重さでなんて...そんなのありえないでしょ……!(焦り)

こんなこと言うのもあれだけど、今までダイエットっていうダイエットをやってこなかったから、やり方がわからない。これもまた今までの自分の甘さ...。とりあえず、身体は動かさないとなって考えてます。私は本当に身体を動かさない子なんです、体育とかが憂鬱だったタイプ。

でもそんな身体に鞭打って、これから1ヶ月は積極的に身体を動かしたいと!!!  それと、私は胃下垂のせいか、1日OFFの日とかだと"朝食⇒おやつ⇒昼食⇒おやつ⇒おやつ⇒おやつ⇒(夕食)"みたいな食生活を送ることが多くてですね……。ホントに何やってんだろうね、自業自得だわこりゃ。なので、おやつの量減らします。なるべく食べない。お腹すいても気合で乗り越える!!

 

全ては6月のデートのため。ヲタってつくづく思うけど凄いよな!(まさかの自画自賛)

 

f:id:NEWS_m_xxx:20170424165607j:image

手越くんも最近ちょっとぷっくりしたかなあ と私は思うので、一緒に痩せよう!!!!!!!!!!!  ついでに髪の毛染め直しといて☆

 

最後に目標を言っておきます、宣言させてください...!

1ヶ月で5kg痩せるです、お願いします〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

もし、貴族探偵を

 

 

 

昨日から、月9ドラマの 貴族探偵 が始まりましたね!!!  うわーい!  ARASHIANSの皆様おめでとうございま〜〜す!!!!(時差)

主題歌、めっちょかっこいい。I'll be there だっけ。最近アラシゴト追えてないから...曖昧だけど、合ってるはず。なんであんな良曲出してきたんや。私が降りようと頑張っているのに!!(知らんがな)  でも同じように嵐から降りようと頑張っている友達も、主題歌のかっこよさに『降りられない!!!!!』って嘆いてた。わかる。

あ、それと、あゆはぴ魂円盤発売おめでとうございます!!!!!!!!!!!  この際だし言っちゃおう、みたいなね!  今回の売り方、嵐にしては汚いね???(微笑み)  去年からNEWSくんで慣れてたから平気だったけど、たまげた。「いつから嵐ってこんな売り方するようになったん?!  これ以上稼いで何したいん?!!?!」って何回か言った。ごめんなさい。(土下座)  ……あ、私ですか?  お金を使う予定が無かったら初回盤も通常盤も買ってたと思うんですけど、何せ6月に大規模なデートが控えてて!(> <)  悩んだんですけど、通常盤買うことにしました〜!!  やっぱり貢いじゃうよ〜降りきれないの悔しい〜〜!!!  シングルは買わなくなったよ、耐えてるんだよ...。

 

こんな話がしたかったんじゃなくて……貴族探偵、見させていただきました。感想ですか??  普通に面白かった。以上です☆  最初見始めて数分、まーくんがいつになったら出てくるのやらと思ってダラダラしてたら、まさかあんな登場の仕方するとはね?  マスオさんになったわ。リアルに「えぇーーー?!?」って言ったわ。(どうでもいい)

もっともっと中身のある感想文は、ちゃんとしたARASHIANSの方が書いてくださってると思う。私は今からちょっと話の流れ変えますよ。小山慶一郎出てくるからね、この先。よろしく!

 

 

「美しい女性たちをもてなすのは、貴族の嗜みですから。(にっこり)」

はい、私が言いたいことわかりますね????  わからなくてもいいです、私が言いたいだけなんです。

貴族探偵、私はどーーーーしても小山慶一郎がこの役やったら...」と考えながら見てしまっていた。(※手越担)  だって、想像してみてください。小山慶一郎が使用人をこき使ったり、女を連れて釣りに行ったり、女と一夜を過ごしたり(しかもおしゃべりだけじゃない)してるんですよ??  私の大好きなギャップ萌えが詰まってる。

もちろんまーくんも同じです。誰にでも愛想良く接して、笑顔を絶やさない優しいまーくん。そんなまーくんが使用人をこき使い、女と遊びまくっている。……。Why did they cast him as him?(なぜ彼らは、彼に彼の役を振り当てたの?)  拙い英語力...。でも実際ほんとにこう思ったので。

 

これからの月曜9時が楽しみで仕方ない!  もちろんまーくんの演技、楽しませてもらいます!!!!  その一方では、慶ちゃんに当てはめて見てしまう自分もいると思うけど!!  ドラマとかの楽しみは人それぞれでしょ?☆

謎多き役を、いつかNEWS誰かに演じてほしいものです。犯人役でもいいや。……手越くんはだいぶ経験してるか...。

 

 

 

 

(´-」-`)また好きになっちゃうじゃん...

 

 

 

タイトルを見て、ピンと来た方は少ないと思う。知ってる人の方が少ないだろうし。

 

2017年4月9日の夜、福岡公演にて。小山慶一郎から、このような言葉が発せられた。私は実際に入っていた訳じゃないから、MCレポを読んでこれを知った。

どうやら慶ちゃんからこの言葉が発せられる前に、手越くんが去年のオーラスでの魔法の言葉をまた言ったらしく。それを聞いて、慶ちゃんはタイトルの言葉を発したわけだけど。

この言葉、違う見方も出来ないかな……って考えた。シチュエーションはもちろん、個々で考えるものがあると思うんだ。というわけで今回の記事では、どんなシチュエーションで小山慶一郎からこの言葉を言われたいか考えてみた。(自分なりに)

 

 

時は学生時代にするとして。そうだなあ...高校生が1番無難だよね、なんか中学って若いし。ちなみになんですけども、私的には小山慶一郎は歳上枠なので、同級生や歳下には絶対にしない。したくない。小山慶一郎は歳上!!!(しつこい)  あと話がそれちゃうけど、テゴシゲは同い歳が良くて、まっすーはひとつ上、慶ちゃんはふたつ上がいい。私の中の黄金比率。

私が高校1年生、慶ちゃんが高校3年生。うん最高。どんな出逢いがいいかな????  私、慶ちゃんには 生徒会長 とかやっててもらいたいんだけど?  ……あ、欲望丸出しだね、控える☆  まあラブストーリーは突然やってくるものだし、**(女の子)が廊下ですれ違った小山先輩に一目惚れしちゃう...感じ??????(雑)  そのとき慶ちゃんも一目惚れしてるんだよね。うん、そうしとこ。運命にしとこ。

2人が付き合うことになるきっかけの告白は、もちろん慶ちゃんから。でもそれまで行くのには困難ありまくり。だって慶ちゃん、女子の先輩にモテまくりだし。ある日小山先輩が**のクラスに来て「ねえねえ!  **いるかな?」なんて探されたときには、どっからか嗅ぎつけた女子の先輩たちから呼び出し。『あんた、慶一郎のなんなの?』『彼女でもないのに調子乗ってんじゃねーよ』だの、暴言吐かれたりする。妬みだと思って流そうね!  そのうち慶ちゃんのほうもエゴs……じゃなくて、素早く人脈つかってこの事知って、女子の先輩たちを目が笑ってない笑顔でズタズタにしてるから。それからはもう何も言ってこなくなるから。こゎぃ☆

そんなこんなで正式に付き合った2人は順調に続くんだけど、小山先輩の受験が近づくにつれて互いにすれ違うようになるの。冬休みくらいかな、慶ちゃんからTELがかかってくる。だいたいこれで察するけど、出るしかないから出ようね...。「……もしもし」「もしもし**?  今って外出てこれるかな」って会話して部屋の窓からカーテン開けて外見ると、玄関の前で寒そうに待ってる小山慶一郎がいる。会話の途中(TEL繋がったまま)だから、携帯を耳に当てたままの小山慶一郎マフラーで口元隠してる前髪は目に少しかかってる!!(大事)  あと、コートは長めのやつで。その他はこの記事読んでくださってる方々にお任せするけど、どう考えてもこの時点までで爆イケが決定事項になっています。罪な男、小山慶一郎。(SUKI)

慶ちゃんが風邪ひくといけないので、急いでそのへんのもの羽織って外に出る。……どうせこのあとされるのは別れ話だろうし、見た目になんか気使ってられないよね☆  慶ちゃんは**を見つけてちょっとだけ微笑んでから、申し訳なさそうに口を開くの。「**、急に...ごめんね(笑)」「……ううん、大丈夫だよ?」「そっか……」で会話が一旦とまる。気まずさMAX!!!  どうしようか迷ってると、慶ちゃんが小さく ふうっ... って息を吐く。ため息じゃないんだけど、なんか覚悟決めた感じの。それで「**、俺と別れてくれる?」ってね。……あれ、これ書いてるだけなのに心がしんどいんですけど大丈夫かな??(感情移入が激しいタイプ)  これに関しては察してたこともあるし、あーだこーだ言って困った顔させたくないので「わかった...」って受け入れようね。心が泣いてるけど。

そのまま何もなく月日は流れて、**は大学生になります。ちなみに大学は、わざわざ小山慶一郎とは別のところにしたということにしてあります。引きずるタイプの女の子です。忘れられないよね、あんな罪な男。わかる。(感情移入)  そんなある日、**のバイト先のカフェに来ます。罪な男が。カフェのイメージはス〇ーバックスで。「ご注文お決まりでしたらどう...ぞ...」「……久しぶりだね、**(笑)」みたいな〜〜!!!!  ここでポイントなのは、2人とも故意に逢ったわけではないというところでしょうか。だからこそ気まずい!  まぁこの後慶ちゃんは普通に注文するし、飲み物もらったら席についちゃうから特に会話はここでは無し。でも帰り際、テーブルを拭いていた**に少し近づいてコソッと言うんです。「この後、バイト終わったら電話して。...番号、変わってないから」って。終わったあと即TELするに決まってる!!!!!!!!!!!(半泣き)

TELすると、慶ちゃんが車で来てくれます。5分もしないうちに。絶対近くでスタンバってたやつ...。それで乗るように促されて、行き先を言われないまま車は走り出す。数分走って車がとまるんだけど、その場所が2人で通ってた高校。「うわ〜懐かしい!(笑)  覚えてる?」なんて目を輝かせて言うんで、誰のせいで忘れられない場所になってると思ってんだよ!!!というのは飲み込んでおきましょう☆

もちろん忍び込む。お約束。学年が違ったから教室とかが一緒になることはなかったわけで、この日初めて同じ教室で隣同士に座ってみます。でも何を話すというわけでもないし、お互い気まずさもあって、慶ちゃんが早々に席を立って黒板の方に行っちゃうの。それで黒板の方に向いたまま、**に言います。「...俺ね、留学するんだ」と。悲しすぎる。そんなこと言われたって今**は彼女でもなんでもないし、引き止める権限もないから「……そっか、...頑張ってね!(笑)」とかしか言えない。慶ちゃんも「おう(笑)」しか返さない。なんなん...!?

その後特に何かあるわけでもなく、車に戻る。2人は無言、気まずさ相変わらずMAX状態。それでも**は、留学してしまうんだったら今しかないと思って意を決する。「あのさ...?」っておずおずしながらも声をかけると、慶ちゃんは「ん?」って言いながらちゃんとこっち向いてくれるから!!  そして畳み掛ける!!!!!  「私、まだ、慶ちゃんのこと好「**」「...っ」  はい、止められた!!!!!!!!  そして小山慶一郎はこう言うんだ。「俺、**を振ったときにそのときまでの気持ちは全部捨てたの」なんてね...。ひどい男になっちゃってる?  大丈夫か???

そのまま慶ちゃんは家の前まで送ってくれる。なーんも話さない(話せない)けど。で、家の前に車止めてくれるんだけど、ほんっとにドア開けて出ようとしたとき(つまり最後の最後)に「**、もう俺のこと諦めてね?(笑)」って言ってきて、何とも言えないでいると「じゃないと俺、せっかく**のこと忘れようとしてたのに...……また好きになっちゃうじゃん...って!!!!!!!!!!!(号泣)

そんなこと言われてさあ!!  好きでいるの諦める人なんているの?!!?  いや、いない!!!!(反語)

 

……え、長い????  そうですよね、私も思いましたもん。まず前置きみたいなのがなげぇもん。実はまだあるんですよ。聞きます??????  うんざりしてたらもう終わっていいんですけどね、もうひとパターンだけどうしても外せなくて。どっちか悩んだんですよね...!

上のは実際に**に言ってしまうパターンだったんですけど、もうひとつは言わない。あとになって1人でぼそっと言うパターン。ちなみに言うと、私的にはこっちのほうが萌え度が高い。(知らんがな)

途中まで(諦めてね? まで)は一緒。その後何も言えないでいる**に「も〜〜!(笑)  なら、俺の連絡先とか消して?  俺も留学するとき、携帯変えるだろうし...さ」って言う。それで半ば強引に諦めざるを得ない状況をつくり、そのままその日は別れる。1人で車を運転して家に戻ってきた小山慶一郎は、なかなか車から降りられないんですよ。車庫にいつも通り入れてあとは自分が出て鍵をかけて終わり なのに、さっきまで助手席には好きだった子がいたわけだし。「……はぁ〜〜...」ってため息ついて、そのあとにぼそっと「また好きになっちゃうじゃん...」です。

 

……どうでしょう????  やっぱり後者の方が萌えません???  私は萌えます。でもま、人によって好みは分かれると思うんで。こういうところも、人と違うと楽しいところですよね!!  あとあと、留学とか嘘です☆みたいなのでもいいかと。どっちのパターンにせよ、**のこと諦めたいがためにしている(言っている)ことなので、留学が理由じゃなくてもいいんだよね。誰かに『別れないと〜〜』みたいなこと言われてて、どうにか諦めようとしてる的なシチュエーションでも全然ありだし萌える。ちなみになんで留学如きでこんなに諦めたがっているかっていうのはそれぞれの解釈あると思うんですけど、私は "位置的に離れてしまったら(寂しさに)耐えられなくなってしまって迷惑をかけてしまう" と小山慶一郎重く考えてしまったから という方向性にしていました。

まあこの後また運命の赤い糸があって再会して付き合って結婚するかもしれないし、本当にこのままお互い逢わないようになってしまってそれぞれを忘れられないまま別に家庭を築くかもしれないし、どんな未来にしたいかは皆さん次第ですから☆

 

 

...ここまで約4000文字なんだけど、コンサートのMC中の一言だけでここまで頭フル回転するなんて、私なかなかやばいな。……やばいな????