読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4合わせな日々。

□♡▽○の4人をただ愛しています。

一緒にこの秋を過ごしたいNEWS3選

NEWS ジャニーズ

 

 

 

10月に入ってもう一週間が経ちました。

まあだからってどうもしないんですけど、ここで一緒にこの秋を過ごしたいNEWS3選!!!!ドンドンパフパフッ☆

 

えー、いつにもまして妄想がひどいので、苦手な方はUターンしてもらって。

 

 

まずひとつめ。

f:id:NEWS_m_xxx:20161009073034j:image

はいきた黒髪手越祐也!!!!!!!!!

本人が大嫌いな黒髪!!!!

わかるよ、ワタシも好きだけど嫌いだもの。(矛盾)

えーと、この手越祐也には、お勉強教えてもらいたい。(真顔)

文学の秋、ですから。ええ。

まーーーお勉強出来ない私なんで、テスト期間になると毎回のように彼氏の祐也にLINE(か電話)するわけです。

「ゆーやぁ〜またテスト期間来ちゃったぁ」的なね。手越祐也が彼氏だった場合めっちゃ甘甘になりそう。間違ってもワタシこんなキャラじゃありません。

そしたら祐也はこう言う。「またかよ(笑)」

はい、ここの (笑) 大事!!

少し、くしゃぁって笑って欲しい。ここ大事なの。

でもこれLINEか電話なんだし、こっちにはわからないんだけど、本人がいなくても表情を柔らかくしてほしい。

つまりはでれでれ手越になってほしい。世界救える規模で癒される。

「またとか言わないで助けてよ、彼氏でしょ!」

「まあ彼氏だけども(笑)、俺に頼りすぎ(笑)」

「 ... じゃもーいい」

って一旦終わりにします。あ、今これ電話のつもりです。よろしくお願いします。

そしてまあ1人で頑張ってやろうかなってやるけど、机向かって2分で項垂れる。

そのままうだうだ過ごしてると、家のインターフォンが鳴るわけ!!!

そんなのに構ってる元気なくてワタシそのまま項垂れてる。ひどい。

そしたら玄関の鍵が開く音がして私は誰が来たかわかるわけ。

んで部屋のドアあいて開口一番、「来てやったよ?」

で、ここでまたでれーってしてくれ。(懇願)

「てかお前さぁ、俺じゃなかったら無視だべ(笑)」

「 ... なんで来たの」

「え? だって俺に助けてほしーんでしょ?」ここでドヤ顔しといて。

そのあとはお勉強教えてもらって、テスト期間頑張って、いい点数とって報告したら「さすが俺(笑)」ってワタシじゃなくて自分を褒めて欲しい。手越祐也には。

 

 

ふたつめ。(急な切り替え)

f:id:NEWS_m_xxx:20161009075408j:image

(まさかの4人)

これは1人ずつ世界広げていきましょうか。(言い方)

まず小山慶一郎は兄。慶ちゃんが兄っていうシチュエーションが好きすぎる。

「うわッやべえ、この焼きいも美味しいね!」とか言ってたら可愛くないですか。(真剣)

「慶兄、ちょっとそんな急いで食べなくても」ってね。

兄よりも妹の方がしっかりしてる図がいい。嗚呼ぴったんこかんかん。(どういうこと)

あと、もし私がソファーとかで寝ちゃったら「あれ ... もしかして寝ちゃった?(笑)」とか言って、「ふふw」って笑ってください。

それで優しく布団かけて。ありがとうぐっすり。♡

手越祐也はもちろん恋人。

「来ちゃった♡♡」って言って欲しい。上の画像のような笑顔で。

勝手に来たくせに、「ねえ〜なんか作って♡」って言って。

すぐなんか作るよね。その日は冬っぽい寒さの日だったから、「お鍋でいい?」って。

まあ鍋なんて作れないし?まず料理出来ない系女子だけど???

それでかれぴっぴは喜んじゃう。「え、まじ?! やったあ♡♡」

はーーいありがとうございましたー!!!!無事そのへんで昇天してきまーーーす!!!

あ、食べた後は「おいちい♡」よろしく。(真顔)

増田貴久は仲良い同級生かな。あーでも先輩にしとこう。

ある日突然先輩からLINEくる。「今日秋晴れだし出かけよ」突然すぎるwww(愛しい)

で、いきなりすぎてあたふたしてると「あと20分くらいで家の前着いちゃうからね(笑)」って!!!!(歓喜)

迎えに来てほしい!!彼氏でもなんでもない仲良い先輩なのにそういうことしてほしい!!!!!

いっそいで準備して15分くらいで支度終えたのに、家の外出てみたらもう来てんのよ。

どうした???20分くらいって言ったやん??って一瞬パニクりたい。

「あ、きたきた(笑)」って言ってふにゃーって笑って。

「え、先輩なんでもう「かわいーね」

突然すぎる先輩の発言Part2!!こんな感じでさらーっと告白とかしちゃいそうな増田貴久。

そのままデートして、お別れのときに照れながら告白してください。

加藤シゲアキは幼馴染み。

幼馴染みっていう特権を使って、これまた勝手にお家行くの。私が。←

まあシゲちゃんは顔面が緩むの。まーーわかりやすい♡

「おま ... ッ(笑) また勝手に(笑)」って言いながらも、ココアとか作って目の前に差し出してくれんのよ。「ほら。ん」とかね。(死亡)

で、ここでひとつお願いしたい設定。

欠かせないのがシゲ、この幼馴染みに片想いしてる。

これ絶対。シゲアキ様はそういうシチュエーションくそ似合う。(ある意味ひどい)

だから勝手に家に来られると困っちゃうんだよねー。理性と戦うシゲアキ様。(悶)

何気にこのシチュエーションがこの4タイプ妄想してきた中で1番好きです。(手越担)

 

 

みっつめ。最後です。

f:id:NEWS_m_xxx:20161009082916j:image

f:id:NEWS_m_xxx:20161009083037j:image

この増田貴久様の彼氏感には誰も勝てない。(手越担)

これほんっとに好きですねーー。おっすーダダ漏れヒャーーーー!!(うるせえ)

未来ロケットでの高畑充希ちゃんとのこの感じがワタシをとんでもなく苦しめる。

ほんとにカップルみたい。なにこれ。どうしたらこんなシチュエーションになる????(ならない)

これを初めて見た時は身体に電流が。

なにせ私はおっすー大好き人間なもので、変ラボの胸きゅん企画に賞賛送ってたし。

これまでずっと "この秋を" 一緒に過ごしたいってテーマで話を進めてきました。

だがしかし。この増田貴久については年中一緒にいたい。ぜひワタシの彼氏になってください。

 

 

えーーー、ここまで約2500文字。

読んでくださった方、親指大丈夫ですか。

こんなくっだらないのに付き合わせちゃって申し訳ないですねー。

ワタシこんな感じで日々妄想してます。以上です。