読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4合わせな日々。

□♡▽○の4人をただ愛しています。

33歳おめでとう

 

 

 

NEWSのリーダー、小山慶一郎さん!!!!  33歳のお誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!!

 

ということで、本日は慶ちゃんの誕生日。心からおめでとう。

こういうときって何を記事にしたらいいかなって1番悩むし、上手く言葉にできなくて短くて訳分からない文章になっちゃうんだよな〜〜。

手越くんの誕生日記事を去年書いた時も、もっとたくさん色んな事書こうとしてたのに、いざ記事にしようとすると言葉にできない みたいな。

まあざっくり言えば、ただ単に文章にする力など諸々が足りないってことなんでしょうけど!!  わかってますけど!!?!(まさかの逆ギレ)

だからもう私、何を書くか考えることやーめた☆  とりあえず今までの 慶ちゃんへの印象 的なものについてこれから書いてく!  まとめる力とか内容とか知らない!!!(放棄)

 

 

NEWSの存在を知ったのは、もう何回言ったかわからないけど2012年です。だからもともと4人だと思ってたから土下座しとこう……。まぁその頃から手越くんに一目惚れしているわけですけど、ほかの3人には目もくれなかったからぜーんぜん知らなかったなあ。でも、チャンカパーナ披露を見ててなんとなくだけど慶ちゃんに対して「あ、この人がリーダーなんだろうな」って思ってた記憶がある。中1ながらにだけれども。

根っからの嵐ファンだった私は、他のグループ見向きもしなかったから何も知識とか無かった。知ろうともしなかった。馬鹿野郎...!(今悔やんでも遅い)

だから こやま なのか おやま なのかすらわからなかった!!!  全力で謝る!!!!!!!!  普通に友達と話してた記憶が蘇った今。「ほら、誰だっけ、おやまくんだっけ」『違うよ、こやまくんだよ……』って。これ何回もしてたな????ごめん。

次に、慶ちゃんに関して強く覚えてるの去年になっちゃうけど大丈夫?  誰も怒らないですか??????  ……嵐にしか目がなかったんだ、許してください。

24TVのメインパーソナリティがNEWSになったとな。当時の私は驚いた。「え?  嵐じゃないの??」……ぶん殴りたい。とりあえずこの事を知った時、まず1番最初に思ったのが「見なくていっか...」だった。誰か過去の私を殴って。ていうかこの話も何回もしてるな??  飽きないで、同じこと何回も言ってしまうのが癖なんです。だけど手越くんもいるっつーことで、見るか悩んでたんだよね!!!  Blabo☆手越くん!  嵐じゃないからってチャリTシャツ買わなかった過去の私はひとまず滅んで。

部活があったから全部は見れなかったけど、オープニングは見てた。というか、オープニングで歌いながら出てくるNEWSを見た時に「見なきゃダメだよ」って聞こえた気がしたんだよね。「絶対に見た方がいいよ」って。今考えると、神様からのお告げだったのかもしれない。有り難すぎる。

嵐にしやがれ が始まったとき、夢にまで見た櫻井翔手越祐也の並びとかを見て歓喜……この頃もし平和魂の存在知ってたら私、泡吹いてたんじゃない??  でもここでも慶ちゃん(含めた他の3人)の記憶あんまない。手越くんばっか見てた。謝る。

次の日私はいつも通り部活行ってた……のかな?  家にいたのか、それすらも忘れちゃったけど。今でもハッキリと頭に残ってるシーンがある。きっとこのシーンは、いつまで経っても忘れないと思う。……皆そうかな。

よさこいよさこいです。(大切なので2回言いました)  もちろん踊ってるNEWS、とってもカッコよかったし素敵だった。でもそこよりも私が記憶に焼き付いて離れないのは、始まり方終わったあと

よさこい慶ちゃんから始まったんだよね。

f:id:NEWS_m_xxx:20170501145255j:image

f:id:NEWS_m_xxx:20170501145304j:image

(今急いで参考画像探してきたので、画質の悪さには目をつぶってください)

最初に後ろ向いて皆に微笑みかけ、気合を入れるように「よし!」と言ってこっちを向く慶ちゃん。そして右手を高くあげて合図する慶ちゃん。

この一連の流れを見ていた私、ごくりと唾を飲み込む。たぶん呼吸してなかったんじゃない???  そのくらい引き込まれた。この一瞬の慶ちゃんで。

そして1曲目が終わったときの「そいやーっ!!」ね。

f:id:NEWS_m_xxx:20170501145921j:image

ここで私は小山慶一郎という存在の恐ろしさに気づく。「待って……待って無理...慶ちゃんかっこよすぎじゃん……」って泣きながら言ってた記憶ある。

で、最後のかけ声。

f:id:NEWS_m_xxx:20170501150312j:image

ここ、慶ちゃんの声がとってもとーっても聞こえた。ひとつ前の「そいやーっ!!」もそうだけど、私はこんなに男らしい表情をして声を張る小山慶一郎を見たのは初めてだった。他の3人の表情、踊りとかももちろん見ていて。私はこのときから、NEWSをちゃんと応援していきたいと思って今がある。

 

長くなってしまったけどつまり、もしかしたらあの日あのとき私がよさこいを見ていなくて、慶ちゃんのかけ声とか聞いてなかったら。今こうやってNEWSに重きを置いている自分なんかいなかったかもしれない。私がNEWSを知ったきっかけは間違いなく手越くんだけど、本気にさせてくれたのは慶ちゃんなのかもしれないな。

今年もパーソナリティ、頑張ってね。翔くんと亀梨くんと3人で、今年も成功させてください。ちゃんと見るね……。(消えない去年の記憶)

 

 

あともうひとつだけ、今年の2月21日の話をしたいです。その日の15時頃私は、新橋にいました。そうです、逢いに行ったんです、慶ちゃんに。

出てくる時間の1時間半前なのに、もう待ってる人は待ってた。素直に尊敬した。だってその日めちゃめちゃ寒かったんだもん...風強すぎたし……。私と友達も早く着いた方らしく、なかなか前の方で待機することが出来ました。

出てくるまでが長かった。ぱらっちさんと黄色いデブくんが観覧の人に向けて、すごい量のファンサしてくれてて笑った。有難かったです。

そして16時半頃、そのときが来ました。一瞬だけ騒がしくなる周り。私も友達も初めてだったのでよくわからず、必死に2人でコソコソと慶ちゃんの姿を探してました。その甲斐あってか(たぶん)そこにいた人たちの1番初めに小山慶一郎の姿を確認。私、思わず「ヒィ……ッ!!???!!?」と声を漏らす。

慶ちゃんは出入り口のドアにもたれかかって、水筒で水分補給をしてらっしゃいました。私はこの頃すでにパニック状態だけど。「やばいやばい( ; _ ; )  小山慶一郎が水分補給してるんだけど( ; _ ; )」って小声で繰り返して言ってた気がする。人間だからそりゃするのにな。冷静なんて文字、もうどこにも無かった☆

そしてこっちに歩いてくる慶ちゃん。実はこの辺あんまり記憶にない。あまりにも小山慶一郎がカッコよかったもので。手振られたかどうか覚えない。ただただ必死に声が出ないように頑張ってた記憶はある。

カメラが回っている時は難無くこなし、まわらなくなると姿勢をちょっと崩す。これがまたカッコよかった。人間が片足重心しててカッコよかったのなんて、小山慶一郎しか知らない。

コーナーが終わってカメラが回らなくなった後、振り向いて手を振ってくる慶ちゃん。私はもう声なんて出せなかった。半泣きだった。ひと通りの方に手を振ったら、一礼して去っていった。私と友達は放心状態。皆は慶ちゃんが戻ったあとすぐいなくなってしまってたけど、私達は最後まで残ってぱらっちさんと黄色いデブくんがいなくなるまで見送った。(ぱらっちさん、ブログに載せてくださってありがとうございました...!)(そのブログの写真見て感涙でした)(夢じゃなかったんだなって……)

その後少し歩いたところにエスカレーターがある(わかる人はわかる)けど、そこでまさかの友人落ちる。途中、前にいた友達が膝から崩れ落ちて下まで落ちていったの。『小山くんヤバすぎて足に力入らない……』って落ちる前も後もずっと言ってた。わかる。私はひたすらメソメソしてたタイプだったけど。

慶ちゃんがQUARTETTOオーラスのMCで「テレビで見るよりかっこいいでしょ?!」って言ってたけど、確かにって思った。テレビでも当たり前にかっこよすぎなんだけど、それを悠々と越してきたもん。SUKI...

 

 

 

 

……まあそんなわけでね、私の慶ちゃんへの誕生日記事、そろそろしめたいとおもいます。

 

メンバー愛が強い(強すぎる)ところも、優しさ溢れかえってる性格も、昔のホスト時代も、今のキャスター兼任時代も、天然なところも、実は結構男らしい部分があるところも、歌声も、ダンスも、スタイル良すぎなとこも、……どんどんこうやって出てきちゃって書ききれないけど、そんな慶ちゃんが好きで。どんな小山慶一郎でも大好きです。

33歳、おめでとう。